« コクヨS&T 遺言書キット(遺言書虎の巻ブック付き) | トップページ | 池上 彰 『そうだったのか! 現代史』 »

島田荘司 『写楽 閉じた国の幻』

わずか十ヶ月間の活躍、突然の消息不明。
写楽を知る同時代の絵師、板元の不可解な沈黙。錯綜する諸説、
乱立する矛盾。歴史の点と線をつなぎ浮上する謎の言葉「命須照」、
見過ごされてきた「日記」、辿りついた古びた墓石。
史実と虚構のモザイクが完成する時、美術史上最大の迷宮事件の「真犯人」が姿を現す。


|

« コクヨS&T 遺言書キット(遺言書虎の巻ブック付き) | トップページ | 池上 彰 『そうだったのか! 現代史』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66332/53905372

この記事へのトラックバック一覧です: 島田荘司 『写楽 閉じた国の幻』:

« コクヨS&T 遺言書キット(遺言書虎の巻ブック付き) | トップページ | 池上 彰 『そうだったのか! 現代史』 »